一人暮らしの犬のペットの飼い方 ペットロス

【ダックス 小型犬専門店】ドッグスリング、マナーパンツを探すなら!

full of vigor
≫≫ 犬の服 full of vigor(フル オブ ビガー)のご購入はこちら ≪≪

一人暮らしで犬をペットとして飼うのが人気!

一人暮らしの人に犬のペットが人気のようです。特に小型犬はマンションやアパートでも飼育が可能のところも増えていてさらに人気が高まっていますね。ペットは私たちにとって癒しの存在であり、家族の一員です。一人暮らしの人にはペットとして犬を飼うのは特に癒されるのでしょう。


一人暮らしの人に犬のペットが人気なのは、何も飼いやすいことだけではありません。最近では街角でもペット同伴可能のカフェやショップなどが多くなっています。特に都心部ではある種のステータスかのように、着飾った犬達が散歩しています。ペットと一緒にお洒落を楽しむ人が増えています。


一人暮らしの人にとって犬などのペットはかけがえのない存在でしょう。最近は犬の洋服も大人気です。特に小型犬の洋服は人気があり、アクセサリー類も豊富です。飼い主とお揃いのアクセサリーなどもあり、価格も安いものから高いものまでさまざまですが、プレゼントなどに人気のようです。

一人暮らしで犬をペットとして飼うために

一人暮らしの人にとって犬や猫のペットは家族の一員であり、パートナーです。最近では犬や猫のためのペット保険も多くなっています。1匹あたり月額2000円ほどで入ることが出来る保険は手軽で人気が高くなっています。いざというときに慌てないためにもペット保険に入ることをおすすめします。


また、一人暮らしで犬をペットとして飼うために病気にも気をつけなければなりません。犬や猫は口がきけないですから、病気の早期発見にも動物病院で定期検診を行うことをおすすめします。人間同様に、病気を早期発見することはとても大切です。ペットのためのワクチン接種などの予防接種もおすすめです。


また最近では犬や猫のペットのお墓もたくさん建っているようです。ペット霊園、ペットセレモニーなども多くなっており、人間同様の葬儀を望む人も多くなっているようです。お墓には好きな言葉などを刻むことができるようです。またペットロスにも注意しましょう。


一人暮らしの人にとってペットはかけがえのない存在でしょう。犬や猫は私たちに多くのものを与えてくれます。言葉は通じなくても、何か通じ合えるものがあるのでしょう。ペットのためにも安全に暮らすことができる環境を与えてあげることは飼い主の責任といえるでしょう。

一人暮らしの犬のペットならチワワがおすすめ

一人暮らしで犬をペットとして飼う場合、やはりチワワのような小型犬がおすすめです。チワワは世界で一番小さな犬として知れれています。チワワという犬種の歴史は謎に包まれていますが、メキシコからアメリカ合衆国へ輸出されたのは1850年のことになります。チワワの名前の由来は輸出したメキシコの州名にちなんだもので、その後この華奢で小さな犬は広く世界に広まっていきました。


アップルドームと呼ばれる頭と小さく引き締まった身体を持っていて、とても理知的なのがチワワです。チワワは人に抱いてもらったり可愛がってもらったりするのを好むので、人間に対してとても安らぎを与えてくれ、忠誠と友情を捧げてくれる犬種です。チワワのショートヘア−の短毛種とロングヘア−の長毛種がありカラーは多彩です。


身体が小さい分、チワワはよく吠える傾向があります。別名はクラクション犬とも呼ばれます。自分を大きくみせようとして吠えまくることがあり、吠え歩くチワワをよくみます。小さな頃から他の犬や他の人と触れあわせて慣れさせる必要があり、社会性がつけば他の犬への恐怖心や吠え癖がなくなるでしょう。


チワワは愛玩犬ですので屋内で飼うことが前提なので、一人暮らしで犬をペットとして飼うには最適です。ただチワワは体温調節が身体が小さい分、うまく働かないので寒さに非常に弱い犬種です。とくにスムースコートのチワワは冬場は毛布や暖かいベット、湯たんぽなども考えて下さい。チワワは身体が小さい割には、運動量を必要とする犬種です。また、チワワは吠え癖がつきやすいのでしつけには注意を払いましょう。

ペットロスに注意しましょう!

一人暮らしで犬をペットとして飼っていると病気や事故で突然亡くなってしまうこともないとはいえません。そんなときに最愛のペットの別れで精神的に落ち込んで立ち直れなくなる、いわゆる「ペットロス」で悩む人が増えています。


長年飼っていた愛犬との別れ、病気や事故による愛犬の死に際して飼い主たちが陥りやすいペットロスについて、ペットロスの克服法など提案しているサイトや日本ペットロス協会もありますのでチェックしておくことをおすすめします。


ペットロス(ペットとの別れ)の正しい知識の修得し、あわせて終末期を迎えるペット動物(伴侶動物)の飼い主や、失った人々への心理的社会的支援を補助するペットロスカウンセラーの資格をもつ人も増えています。

とくに一人暮らしで愛犬のペットを亡くすことはとても悲しいことですが、ペットのためにもペットロスにならずしっかり立ち直っていきましょう。


ペットロスについて詳しく知りたい方はこちら ⇒⇒⇒ ペットロス症候群で悩んでいませんか?